2016年02月07日

感覚や感性

1プレーンスイングと2プレーンスイング。 
この2つのプレーンスイングを使い分けられるコーチは国内にはまだ二人しかいません。 
吉川恭司プロ森本淳一プロです。 
その2人がコラボで情報発信するサイト 
確信のゴルフ Conviction of Golf 
を是非見てください。 
あなたのゴルフを変える何かが見つかるはずです。 

----------------------------------------------------------------------- 

感覚や感性とは
個々に持っている絶対的なものだと思います。

ということは、

ゴルフにおいても、
同じ感覚や感性でスイングをするためには
自分にあったクラブを探すしかないでしょう。

ゴルフクラブとは
ヘッド(重量、重心位置、ライ角、ロフト角など)
シャフト(重量、フレックス、スパイン、重心位置など)
クリップ(重量、太さ、テーパーなど)
の3パーツに分かれていて
全てが満足しなければいけません。

例えば
ご自分のクルマのシートポジションは、
ほぼ毎回一緒だと思います。

でも
他の車を運転する時に
ぎこちなく思うはずです。
疲れるはずです。

ゴルフクラブでも同じこと。
自分にあったテイストにすることが上達の早道でしょう。

松山プロが
ドライバーのヘッドや
シャフトの種類を替えないのは
個体差はあっても
そのクラブのパーツそれぞれが
1番自分に合っているからです。

僕の場合
パター以外のクラブは、
現在
ロイヤルコレクション社からご好意により使用させていただいておりますが、
クラブチューニングに関しては、
ゴルフギャレーヂ創業以来
一貫に管理していただいております。
(ちなみに管理番号はNo.0002です。0001は誰でしょう ) 

クラブが変わったとして
フィーリングは全く変わっていません。
また、
ロイヤルコレクション製のヘッドのクオリティーが高く、整っているので
チューニングが速やかに完結します。

ちやみに
僕でさえ
0.5グラムの違いを感覚がわかっているので、
その0.5グラムの感覚を
ゴルフギャレーヂ並びにお弟子さんすべてが具現化され、
大手メーカーでは到底不可能な
細やかな部分まで対応していただいております。

より良いクラブをとお考えであれば
まずは、
自分に合ったクラブを吟味して、
組み立て、
ひとつのベースを作り、
そのベースからカスタマイズしていくと、
ご自分の感覚を間違った方向に向けてしまうことはないでしょう。

もう一度
ご自分の感覚や感性に合ったクラブを
見直してみませんか?

では
お節介かもしれませんが
ご紹介させて頂きます。

クリックするとジャンプします。

GOLF GARAGE(ゴルフ ギャレーヂ) 大阪市北区
HONEST(オネスト) 大阪府枚方市
TOMMY GOLF FACTORY(トミー ゴルフ ファクトリー) 京都府木津川市
erement golf(エレメント ゴルフ) 愛知県日進市
GOLF PIT(ゴルフ ピット) 大阪市阿倍野区
PiA Golf Garden(ピア ゴルフ ガーデン) 三重県伊賀市
Golf‐labo(ゴルフ ラボ) 大阪府堺市北区
BRANCH POINT(ブランチ ポイント) 岡山県倉敷市
Good Shot(グッド ショット) 大阪市中央区

ご興味がございましたら
お電話等にて
「森本のブログを見た」
と来店希望時にお伝えの上
ご来店くだされば
よりスムーズに対応して頂けると思います。


ギャラリー
  • BETTINARDIパターフェア By GOLF GARAGE 2016
  • SONARTEC TD Titanium FW TOUR14
  • 2016メニューのご紹介
  • 2016メニューのご紹介
  • 常識だと思っているのは自分だけ!? PART7
  • スライスを克服しよう PART5
  • スライスを克服しよう PART5
  • スライスを克服しよう PART5
  • スライスを克服しよう PART5
アクセスカウンター