2018年04月14日

伝えられること

私の仕事は

ゴルフを伝えること


距離と方向いずれも満足し

スコアアップの目的の為に

スイングだけを伝える仕事ではありません。


残念ながら

ほとんどの人は

理解してもらえません。


PGAでも

1年以上かけて

講習や試験を受けて

ゴルフとは⁉️

を勉強してきました。


それに伴い

ルール

マナー

エチケットはもちろん

フィジカル

メンタル等まで


PGAの以前

USGTFの時でも

色んなことを勉強してきました。


でも、

受講依頼をされる方は

ほぼスイングのことだけなんです。

スコアを良くするために

スイングだけをフォーカスしてるんです。


そこって

ちょっと違うと思います。


あるクライアントさんは

初めは

飛距離を伸ばしたいとのことで

ご紹介により受講していただき、

3年目になろうとしています。


確かに

飛距離は格段に伸びました。

そしてゴルファーとしても格段に上達しました。


受講当初は

周りが見えない。

自己中心的にゴルフをしていました。


周りが見えないということは、

同伴者に迷惑をかけること。


相当

言い争いを交わしてきました。

スイングではなく

ゴルファーとして。


その結果

スコアもさることながら

ゴルファーとして

尊敬される人になってます。


必ず

入場する際には

ジャケットを着て入り、

従業員の方には

必ず挨拶をする。


飛距離を伸ばす為に

少しでも

ストレッチをしたりする。


メンタルは

自分と他人と比較しないようになった。


それで十分だと思います。


FullSizeRender


この写真

以前なら見向きもしなかったでしょう。


この余裕が

今の自分のゴルフであるかのように醸し出してます。


ルールブックの第1章に、

何が書いてあるかご存知でしょうか?


確かにゴルフは結果でしょうが

それ以前に

ゴルファーとしての準備が必要なのです。


道徳

身体

最後に、スイング。


ぼく達は

ゴルファーとは⁉️

を伝える仕事だと思います。




ギャラリー
  • 伝えられること
  • 原点回帰
  • 原点回帰
  • 原点回帰
  • なぜ個人指導⁉️Part5
  • なぜ個人指導⁉️ Part4
  • なぜ個人指導⁉️ Part4
  • なぜ個別指導⁉️ Part3
  • なぜ個別指導⁉️ Part3
アクセスカウンター