2017年10月20日

なぜ個人指導⁉️ Part4

スイング中、この動きがしたいのだけでどうやってもできない。

レッスンを受けていてもどうしてもできない。


それは

スイングする人の身体がどう動くかで決まってくる。

すなわち

ゴルフスイングをするにおいての必要とする動きができるのかが問題なのです。


そこで

フィジカル分析をします。




TPI(タイトリストパフォーマンス研究所)認定者だけが行える、

スクリーニングテストを受けていただきます。




16項目のテストです。


その16項目を全部合格する必要はありません。


なぜなら、先天性の部分や既往歴がある以上、どうしてもできない動きもあるからです。

その為に

一番最初にカウンセリングで問診を行なっているからなのです。


しかし、身体に問題のない方が、できない動きがあるのであれば、それを改善することが望ましいのです。


例えば

いくらスエーを治したいと思っても

右股関節の柔軟性に問題があったり

上半身の柔軟性

下半身の筋力不足等も含まれます。


どこの部分がどう動かないかを調べて

それに対し

どのようなフィットネスやトレーニング

または理学療法士等のメディカルが必要なのかも必要になります。


ゴルフスイングをするのは色々な理論があっても良いと思いますが(私は1プレーンスイング・ 2プレーンスイング)、

そのスイングをする為には、この動きは最低必要な動きであり、

改善していかなければ、いくら優秀なティーチングを受講したとしても、無駄な時間になってしまうのです。


つぎに

メンタル分析を行います。




ギャラリー
  • なぜ個人指導⁉️ Part4
  • なぜ個人指導⁉️ Part4
  • なぜ個別指導⁉️ Part3
  • なぜ個別指導⁉️ Part3
  • なぜ個別指導⁉️ Part2
  • なぜ個別指導⁉️ Part2
  • 頑張ることを変えましょう!
  • BETTINARDIパターフェア By GOLF GARAGE 2016
  • SONARTEC TD Titanium FW TOUR14
アクセスカウンター